2011年10月アーカイブ

 メンバーの郷原です。

 

 いってきました、熊本戦!

 遠く南国の地、火の国でのアウェイ決戦は、栃木にかかわるみんなが一つになってつかんだ気持ちの入った勝利となりました。

 

 久々に味わう得点、勝利の感覚に酔いしれ、秋も深まりつつあるゴール裏はいつまでも興奮冷めやらぬ熱い夜となりました。

 個人的には、試合前に城攻め(熊本城)を敢行(観光)した効果もあったな、などと根拠のないジンクスに納得したところ。

 また栃木サポーターにとっても、今週は気持ちよく過ごせることでしょう!

 なーんて余韻に浸るひまもなく、日曜にはもう次の試合がきます。

 

 リーグ終盤の大事な5連戦のうち2試合を消化した時点での戦績はまだ1勝1敗の五分。あきらめない栃木にとってはここからが本当の勝負となりましょう。

 この勝利の勢いを継続し、昇格戦線に食い込んで行くためにも次のホーム千葉戦をきっちりと勝ち切れるよう、サポーターの応援もますます気合を入れ頑張りましょう!

 

 松田さーん!次もたのむよー!

スポーツの秋

| コメント(0) | トラックバック(0)

メンバーの佐藤です。

 

朝晩は冷え込みはじめ、日中は澄み切った青空。

もうすっかり秋ですね。

秋といえば、紅葉、食欲、読書などなどありますが、スポーツの秋でもあります。

 

栃木県のスポーツも真っ盛り。

先月開幕したアイスバックスは、ホーム開幕戦を満員のアリーナで見事勝利。8戦7勝と絶好の滑り出しをみせてくれました。

そしてバスケットボールのブレックスは、こちらも超満員のアリーナで開幕戦勝利。再び王者に返り咲くための大切な一戦を勝利で飾りました。

また今月はロードサイクルの宇都宮ブリッツェンも市街地コースのクリテリウム、森林公園のジャパンカップと全国からファンが押し寄せるビッグイベントが控えています。

 

私個人的に、サッカー以外のスポーツにも興味があるので時間のあるときは会場に足を運んでいます。するとやはりいらっしゃるんですよね~。SCのサポーターの方に必ずといっていいほど会場でお目にかかります。

 

こういうスポーツの繋がりって本当に大切なことだと思います。

震災がきっかけでしたが、募金活動を通じてサポーター同士の関係がより深いものになりました。そして県内はプロスポーツだけではなく、色々なアマチュアスポーツもありますからね。

ウーヴァやヴェルフェ。車椅子バスケのレイカーズ。私の地元にはフィールドホッケーのチームもあります。

 

栃木のスポーツ界の発展のためにも、また、栃木をもっと盛り上げる為にも、ここでさらに注目させてくれるであろう『栃木SC』

先日の天皇杯ホンダロック戦で結果を残し、これが何かのきっかけになってくれることを信じてサポートしていきたいです。

 

今年の秋は盛り上がります。